英語勉強日記

英語勉強日記

気ままに、気になった英語について綴るブログ。洋画・海外ドラマ、英字新聞など。

"We're through."はどういう意味?

"We're through."

 

どこか忘れましたが英文を読んでいる時に出てきました。

非常に短い文ですが、どういう意味か分かりますか?

 

まずthroughという単語ですが、throughには前置詞副詞形容詞の働きがあります。

 

ここではWe are through.なので、through は補語で、形容詞であることが分かりますね。

形容詞のthroughの意味は大まかに二つ。

  1. <人が>(活動・話などを)終えた、使い終わった
  2. 関係が終わった(恋愛関係や人間関係)、手を切った

 

例文

1の意味

I need to use the computer when you're through.(あなたが使い終わったらコンピュータを使いたい)

I wasn't through with my speech.(私はまだ話を終えていなかった

 

2の意味

She told me we're through.(二人の関係は終わりだと彼女に言われた)

He decided he was through with me.(彼は私と手を切る決断をした)

 

で、

今回は

"We're through."だけの短い文ですので、2の意味になります。

「私たちの関係は終わりだ」と言う意味です。

恋愛関係に限らず、人間関係にも使います。

 

何か嫌な事やトラブルがあって、相手にこのフレーズを言う感じですね。

 

恋愛でも、「私たちはもう終わりだ」「別れる」と言う意味で使えますね。

あまり言いたいフレーズではないですが(笑)

ドラマでもよく使われる表現のようです。

 

 

 

studyenglishfor.hatenablog.com

studyenglishfor.hatenablog.com

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村