英語勉強日記

英語勉強日記

気ままに、気になった英語について綴るブログ。洋画・海外ドラマ、英字新聞など。

「被爆者」は"hibakusya"なのか

どうも、ふぉるらんです。

ノーベル平和賞2017はICANInternational Campaign to Abolish Nuclear Weapons核兵器廃絶国際キャンペーンという国際NGOが受賞しましたね。

ICANや関連団体のコメントでは、”hibakusya”という単語が出てきます。

 

 

被爆者」と言うと英語では an atomic bomb victim a survivor of atomic bombings かと思っていましたが、hibakusyaとも言うんですね。

日本語がそのまま英語になったケースですね。

日本語がそのまま英語になった単語は、ほかにもkaroshi(過労死)とかありますね。

Karōshi - Wikipedia

 

wikiにhibakusyaについて載ってました。

Hibakusya is a japanese word for the surving victims of the 1945 atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki.(Hibakusyaとは1945年広島と長崎の原爆(で生き残った)被害者を指す日本語)

そして原爆の放射線被爆した人々を指す言葉として使われている、と。(The word is used to refer to people who were exposed to radiation from the bombings.)

Hibakusha - Wikipedia

 

 

どうでもいいですけど、atomic bombings of ~なんですね。

場所を表わす単語の前につける前置詞だからinatとかかと思ったんですが。

ofも地名の前につけるようですね。

 

ofについて英英辞書では↓

living or occurring in (a specified country, city, town, etc.)

Of | Definition of Of by Merriam-Webster

 

 

 

昨日ノーベル平和賞が発表されたのにもうそのことが記載されてる・・・さすがwiki先生↓

International Campaign to Abolish Nuclear Weapons - Wikipedia

 

核兵器なんて無くなってほしいですね。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村